薬で風邪は治せない?知らなかった市販薬の雑学

体調が悪い時や病気で辛い時に医薬品を服用しますが、薬は必ずしも万能ではありませんので、風邪を風邪薬で治すことはできないのです。

薬を飲めば、風邪を治すことができると勘違いしている人も多いかもしれませんが、風邪薬は咳や痰、喉の痛みや鼻水、くしゃみや熱などの風邪の諸症状を抑えるだけなのです。

風邪のウイルスを撃退するための免疫力が弱まっているとなかなか症状が改善しないため、仕事などで休めない時に薬で症状を抑えるだけであり、薬を飲んで症状が和らいでも風邪が完治したわけではないのです。

風邪のウイルスは自らの免疫力で戦うしかありませんし、風邪で高熱が出るのは体がウイルスと戦っている証拠ですから、薬を服用すると症状が長引くことが考えられますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です