アトピーの薬の効果とは

アトピーの人は、医者からストロイドという薬を処方されて、服用しているイメージを持っている人も多いかもしれませんが、そのステロイドという薬は一体どんな物なのか知っていますか?

ステロイドは、アレルギーの薬の中でも最も有名な薬ですが、副腎皮質ホルモンにより皮膚の炎症を鎮める効果があるので、あまりにも症状が酷い場合に処方されるのです。

ステロイドを使用する事により、数日で炎症を抑えることができますが、依存性や副作用の心配もありますので抵抗感を持つ人も少なくないのです。

ステロイドは、医師の指示のもと用法用量や使用方法を誤らなければ正しい効果が得られますが、長時間の使用は危険性も高いですから日常的な使用はオススメできません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です