胃薬の正しい使い方を知っておこう!

ストレスで胃が辛いという方もいるかもしれませんが、そんな症状を治療するなら薬局で手に入れやすい市販薬の使用がオススメですよ。

市販の胃薬は手軽に使うことができますが、もちろん使用する上での注意点もあります。

自分の症状に合わせて薬を選ぶ必要があり、胃もたれなら消化薬や健胃薬、胃酸による胃痛なら制酸薬や胃酸分泌抑制剤、胃粘膜保護薬を選びましょう。

症状に合う物を選ばないと、薬を服用して症状が悪化する恐れがありますし、服用量と服用する時間についても説明書の記述を守って服用する必要があるのです。

胃が辛いからと言って薬を過剰摂取してしまうと、胃の本来の消化機能を弱めてしまうことも考えられますから、不調でも飲み過ぎには注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です