グレープフルーツと薬

薬を飲む時は水が一番良いとされています。しかし、お茶やジュースで薬を飲んでしまっているという方もいるのではないでしょうか。
特にジュースで飲んでしまっているという方は注意が必要なので今回はその話をしたいと思います。

ジュースといっても色々ありますが、特にグレープフルーツジュースで薬を飲むのは避けた方がいいです。
これはグレープフルーツジュースに含まれる物質により、体内に吸収される飲み薬の量が増えてしまう為です。
本来の想定よりも多く薬が体に吸収されてしまうと、効果が強く出過ぎてしまったり、副作用が現れやすい状態になってしまいます。

しかもこの作用は、グレープフルーツを飲んで2、3日起こる可能性があるとされているので、グレープフルーツで薬を飲まないようにするのはもちろん、薬を飲む時期にグレープフルーツジュースやグレープ自体を摂取しないようにしましょう。

このグレープフルーツの作用が働く薬はとても多いです。
グレープフルーツを摂取する機会が多いという方は、薬が処方されたり、薬局で薬を購入する時に薬剤師の方に相談することが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です