薬の保管・管理について

薬はただ単に置いておけば良いという訳ではなく、それぞれの薬に合った適切な保管方法、管理をしていく必要があります。

貰った薬や購入した薬は基本的に何の薬であるか、いつ貰った薬であるかを分かるようにして箱などの引き出しに保管してください。
事前に医師や薬剤師から保管・管理についての指示があった場合には、もちろんその指示に従いましょう。
市販薬の場合には取扱説明書に適切な保管方法が記載されていますから、しっかりと確認しておくことをおすすめします。

どのお薬にも当てはまる保管に向かない場所として、高温多湿になる場所や直射日光があたる所が挙げられます。
またお子様のいる家庭では、お子様が薬を誤飲してしまわないように手の届かない所に保管しておく配慮も必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です