虫除けスプレーと医薬品

医薬品と聞くと身体の不調を治すために服用するもの、というイメージがつきがちですが、中にはそうでないものもあります。

例えば虫除けスプレーは虫に対して効果が表れる成分の濃度によって、医薬品のものとそうでないものに分かれています。
正確には虫を避けさせる成分「ディート」が10%以下ならば医薬部外品、12%だと医薬品として扱われるのです。

もちろん効き目の強い薬が医薬品として扱われるため、医薬品の虫除けスプレーは医薬部外品の虫除けスプレーよりも高い効果を発揮すると言えるでしょう。
市販されている虫除けスプレーは殆どが医薬部外品であるため、キャンプなどで虫の沢山いる所にいくから効果の強いものが良いという場合には、薬局で医薬品の虫除けスプレーを探してみると見つけやすいと思います。

またディート剤には副作用もありますので、使用する時には使用方法を守るようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です