薬の分類・飲み方について

市販されている薬を見てみると、箱に「第2類」「第3類」というような情報が欠かれていると思います。
この分類は薬の副作用のリスクに基づいて決められており、第2類、第3類の他に第1類の3種類があります。

第1類に関しては3種類の中でも一番副作用のリスクが大きいため、薬剤師が情報提供する薬局でしか購入できません。
第2類、第3類の購入は売り場から自身で手に取って購入することが可能です。

薬を飲む時は、食後・食間・食前・頓服・就寝前のタイミングがあります。
それぞれ食後は食後30分後、食前は食前30分前、食間は食事と食事の間に、就寝前は寝る30分前、頓服は痛みが出るその都度となっています。
飲む時には水分と一緒に飲むと思いますが、グレープフルーツジュースやお茶は薬を変質させてしまう可能性があり、せっかくの薬の効果が正常に作用しなくなるので、水やお湯で飲むようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です