市販の睡眠薬、処方薬とは何が違う?

睡眠改善薬という薬が市販されていますが、どんな効果が得られるのか知っていますか?

睡眠改善薬とは市販の睡眠薬の事であり、医師の指示がなくても市販で手に入りますが、病院で処方される物とは違う物だと言われていますよ。

睡眠薬を手に入れるためには医師の処方が必要ですが、睡眠改善薬はドラッグストアで購入する事ができるのです。

睡眠薬は精神疾患などの病が原因で慢性的に起こる不眠に効果があると言われていますが、睡眠改善薬はその症状には効果がなくて、一時的なストレスや緊張が原因の不眠に使われるという事ですよ。

それぞれ成分が異なっていて、薬の副作用で眠気が起こる事がありますが、睡眠改善薬はその成分を集めた物なのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です