ヒルドイドの正しい使い方とは?

ヒルドイドは肌荒れや乾燥に効果的な外用薬ですが、正しい使い方を知っておく事が大切ですよ。

ヒルドイドは皮膚に潤いを与える保湿効果が期待できる保湿剤であり、刺激もベタつきも少ないため継続的に使い勝手が良いため、赤ちゃんにも使用できるでしょう。

しかし、ヒルドイドには本来、痒みを止める成分は配合されていないため、皮膚が痒いときに使うものではないのです。

乾燥しすぎて傷ついてしまっている肌にヒルドイドを塗布すると、刺激を感じる場合もあると言われているので、皮膚の状態が悪化しないように保湿するために使いましょう。

ローションタイプとクリームタイプでそれぞれ特徴がありますので、その時々で使い分けるのがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。